Flagに込めた想い

Flag

 

もともとは、この地に52年続いた学生街の喫茶店でした。

名前は、『ペナント』

 

多くの学生が、談笑し、議論し、

青春のひとコマに刻んでいきました。

マスターは、いつもの黒いエプロン姿、

煙草をふかし、学生の他愛のない会話に微笑んでいた。

 

マスターに会いに来ていた。

 

惜しまれつつ閉店されましたが、

場と雰囲気だけは残していきたい。

 

同じことができるわけではないですが、

そんな気持ちでやっています。

 

 

学生時代の空気を吸いたくなった時、

みなさんの集まれる、

旗印になれれば。

 

ふとした時の

Flag

 

お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開店の経緯をご紹介いただきました!

↓↓↓

田町新聞 思い出の店をどうしても残したい